「発見」DQウォーク ドラクエ1コラボイベント登場モンスター紹介!

スポンサーリンク
ゲーム
スポンサーリンク

こんばんは、今回はDQウォークで現在開催されているドラゴンクエスト1コラボに登場しているモンスターの紹介をしていこうと思います。だから本文は少な目かな

コラボ以前から登場しているキャラに関しては今回割愛いたします

一瞬で倒してしまったり、印象が薄いのはDQウォークでの豆知識を紹介しときます
案外見ないよね豆知識 (FC版攻略本と同じ豆知識?)

一応名前をクリックしたらwikiに飛べるようにしておきます
見出しにすると引用できないので、画像にリンクしときます。

スポンサーリンク

第一章から登場してくるドラクエ1のキャラ

No155 まほうつかい

画像クリックへウィキへゴー!

ドラクエ5の魔法使いと混同されがちですが、デザインも違います。マーリン?何それ天空の花嫁

原作では?
ギラを連発し、守備力無視でダメージを与えてくる強敵です。

今作では?
今作でもギラを使いptにダメージを与えてきます。
遭遇したら優先して倒すのがいいでしょう。

No156 おおさそり

画像クリックへウィキへゴー!

原作では?
とりあえず、硬かった覚えがあります。遭遇するころには主人公はギラを覚えているハズなのでギラを使用し倒すのがスマートだと思います。ちなみに結構火力も高いです。ドラクエあるあるの硬いやつには経験値があるって感じです。

今作の豆知識
硬い殻におおわれた 巨大なサソリのまもの。
ハサミや 鋭い尻尾で ようしゃなくおそいかかる

No157 ドロル

画像クリックへウィキへゴー!

原作では?
強化スライム?弱いわけではないがこれといった特徴もなく、他作品への出張も少ないモンスターだ。出現する場所も限定的で、少し可哀そうである。(原作説明はどこへ

今作の豆知識
洞窟など暗い場所に生息する ナメクジのようなまもの。
動きはあまり早くなく 明るいところが大の苦手

No158 てつのさそり

画像クリックへウィキへゴー!

原作では?
【おおさそり】の上位、【しのさそり】の下位に当たるモンスター。
SFC版では守備力が増加しており、被弾必死である。倒すのに一苦労だ。眠り耐性はないので、昏睡させて殴り倒そう!

今作の豆知識
ハサミも尻尾も 鉄の殻でおおわれた サソリのまもの。
おそらく 水にぬれると さびてしまうのだろう。

No159 リカント

画像クリックへウィキへゴー!

原作では?
攻撃力が高く倒すのがめんどかった覚えがある。ラリホーは入るのでダメージを受けたくなかったら真っ先にラリホーをするべきである。

今作では?
HPが高めで育ってないptだとワンターンキルできないので、ラリホーがあれば使っとくが吉

No170 ドラゴン

画像クリックへウィキへゴー!

原作では?
一番最初に出合うのは、ローラ姫を助ける沼地の洞窟である。hpが高く持久戦になることが予想される。SFCではドラゴンループ?というドラゴンをひたすら倒して全滅を繰り返すことにより、延々とレベリングをすることが出来る。ちなみに経験値は破格の950。攻撃よりもブレスのほうが受けとしては楽

今作では?
原作では使用しなかったラリホーを使うようになっている(りゅうおうが教えたのだろうか)
そして、メガモンスターにも抜擢され。元祖ドラクエの顔という感じ
弱点はデイン、ドルマ系メラ、ヒャド、バギ系には耐性を持っている
攻略記事は元気があればのちほど
ゴーレムは登場目から見分けることができてもドラゴンは見分けられないので、実質ウンゲーなのか?

第2章から登場したモンスター

No160 ストーンマン

画像クリックへウィキへゴー!

原作では?
hpはとりあえず多かった記憶があります。FC版ではラスボスの竜王のどっちの形態よりもhpが高かった。ラスダンに登場し、多くのプレイヤーを困らせた。原作以外にも多数のドラクエに登場している。

今作では?
思ったよりhpが低かった。適正レベルのせいもあると思うが、よく考えれば原作では21レベとかでラスボスと戦うのである。ある意味当然か。。。?

No161 まどうし

画像クリックへウィキへゴー!

原作では?
ギラとラリホーを使用する嫌らしい魔物だ。ギラはともかく、一人旅のドラクエ1で、ラリホーを食らうと一方的に殴られてしまう、レベルが低いうちは逃げるか、FC版ではラリホーも効くぞ

今作の豆知識
呪文で旅人を苦しめる魔導士。 ラリホーで甘美な眠りに誘い
ギラで少しずつ いたぶるぶりまわすのを好む 悪趣味な奴。

No162 ドロルメイジ

画像クリックへウィキへゴー!

原作では?
FC版ではマホトーン、リメイクではラリホーを連打してくる。下手に考えて戦うより、物理で殴るのが得策だと思われる。


今作の豆知識
ただのドロルではない。 呪文で攻撃してくるドロル。
油断大敵という言葉を 教えてくれる存在。

No163 リカントマムル

画像クリックへウィキへゴー!

原作では?
マホトーンを使用する知恵のある獣フレンズ。知恵のあるせいか、ラリホーに耐性があるが、肉弾戦でどうしても厳しいなら眠らせるのもあり。

今作の豆知識
呪文を覚えたリカントの亜種 マホトーンで相手の呪文を
封じたすきに 鋭い爪やキバを 繰り出してくる

No164 キースドラゴン

画像クリックへウィキへゴー!

原作では?
個人的にドラクエ1で一番好きなまもの。 ドラゴンと行動パターンが全く同じ(3/4で通常攻撃、1/4で炎吐き) である。(WIKIで初めて知った)ラリホーは効きにくいので正面から倒そう。ラスダンに出現することもあり、りゅうおうへの登竜門か

今作では?
思ったよりhp低かったが、レベル上げptでいくとブレスで半壊するので、早めに倒すことをお勧めする。低いのは低いがほかのモンスタより割合的に多めである

豆知識
いにしえより生き続けてきた 長い寿命を持つドラゴン。
呪文が効きにくく 炎を吐いて 旅人を苦しめる。

No165 しのさそり

画像クリックへウィキへゴー!

原作では?
ラリホーが効きにくく、非常に防御力が高い。このモンスターもあくまのきしや、りゅうおうへの登竜門として扱われる。

今作では?
即死攻撃をかましてくる(もしかしたらマヒ攻撃だったかも)←超絶強化うけとるやんけ
あくまのきしのおともで出てくるが、非常に厄介である。

No169  あくまのきし

画像クリックへウィキへゴー!

原作では?
ボスのくせにラリホーを使用してくる。マホトーンではやめに封じておこう。BGM変化はしないものの、明らかにHP,守備、攻撃が高いのでBGMに惑わされ初見殺しにあったプレイヤーも少なくないはず

今作では?
ラリホーとなんとバイキルトも使用する(強すぎ)幸い適正レベルが低いので火力でごり推せるが、適正レベルギリギリのプレイヤは涙目必死だと思う。

豆知識
黒の鎧をまとった騎士。呪文で眠らせた相手を
オノで打つという 騎士道のかけらもない 攻撃をしてくる

No171 ゴーレム

画像クリックへウィキへゴー!

原作では?
ようせいの笛を使わないと、撃破は難しいと考えられる。自分のように、うっかり戦うと痛い目を見る。FC版では経験値が5と少ないが、SFCでは経験値2500とものすごい増加をしている

今作では?
2回行動をしてくる厄介な敵だ
メガモンスターの判断とは、こいつだけレア度が★2なのである。
それゆえ、ドラゴン狙いでトロルみたいな残念な結果にはならないので安心して出現待機しよう
原作通りラリホーも入るぞ
ちなみに適正レベルは30と高め

総評

最近はまってるマリブパイン

ドラクエ1という色あせないタイトルから次々にモンスターが登場してくれてうれしいです。
この記事をきっかけにドラクエ1のプレイヤーが増えることを願っています。
次はいよいよ最終章なのかな?ダースドラゴンやスターキメラなんかを楽しみにしています。今回はここまでおやすみ!

今回の参照サイト


ドラクエwiki
【攻略法】ドラクエ1(スマホ版)-スマートフォン版ドラゴンクエスト1


人気ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました