筋トレに感謝!?きちんとお礼ジェムも配布!

スポンサーリンク
ドラクエ3
スポンサーリンク

カンダタと一緒に鍛えるためにもらったジェム!
なぜか401個と微妙な数でしたが、
筋トレを手伝ったお礼にきれいな数字になりましたね!
余談で、カンダタの元ネタ?について少々解説!

スポンサーリンク

エイプリルフールでジェムを配布!

ライザップとコラボ!?していた、エイプリルフール

筋トレを手伝うミッションが!?

なんと、ジェムを401個ももらえちゃいました!

あとダンベル

しかし401個って微妙な数字すぎない・・・?

端数1ってどうすればいいの!?

って思っていた方が多数の模様!

きちんとお礼にジェムを配布!

流石、カンダタ様!ちゃんとお礼をくれましたよ!!!

なんと99ジェム!!!

カンダタってケチなイメージあったから9ジェムかとおもったらまさかの99ジェム!!!

これはうれしいですね!

二日で合計500ジェムも配布とは太っ腹!!!

余談、カンダタの元ネタ知ってる?(諸説あり)

芥川龍之介による、短編小説「蜘蛛の糸」の登場キャラである。

犍陀多、のことかと思われます!

ストーリーは、大盗賊カンダタが、つかまり最後に地獄に落ちるのですが、

蜘蛛の糸が運命を左右する!?

分かりにくいですね

俺よりもわかりやすいあらすじを引用しときますね

釈迦はある日の朝、極楽[10]を散歩中に池を通して下の地獄を覗き見た。罪人どもが苦しんでいる中にカンダタ(犍陀多)という男を見つけた。カンダタは殺人や放火もした泥棒であったが、過去に一度だけ善行を成したことがあった。それは林で小さな蜘蛛を踏み殺しかけて止め、命を助けたことだった。それを思い出した釈迦は、彼を地獄から救い出してやろうと、一本の蜘蛛の糸をカンダタめがけて下ろした。

暗い地獄で天から垂れて来た蜘蛛の糸を見たカンダタは、この糸を登れば地獄から出られると考え、糸につかまって昇り始めた。ところが途中で疲れてふと下を見下ろすと、数多の罪人達が自分の下から続いてくる。このままでは重みで糸が切れてしまうと思ったカンダタは、下に向かって大声で「この蜘蛛の糸は己(おれ)のものだぞ。」「下りろ。下りろ。」と喚いた。その途端、蜘蛛の糸がカンダタの真上の部分で切れ、カンダタは再び地獄の底に堕ちてしまった。

無慈悲に自分だけ助かろうとし、結局元の地獄へ堕ちてしまったカンダタを浅ましく思ったのか、それを見ていた釈迦は悲しそうな顔をして蓮池から立ち去った。

Wikipediaより

ちなみに、さらに原作は「因果の歯車」という作品のようですね

アニメ版と小説版で若干ストーリー(蜘蛛の部分)が違うので、気になる方はぜひご拝読ご視聴くだい!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました